うるのん

うるのん 概観

 

うるのんは、富士山麓朝霧高原で取水している天然水の宅配サービスです。
ドラえもんを起用したテレビCMでもおなじみですね。

 

富士山麓で取水している宅配水はいくつかありますが、取水地が山梨県側のものが多く、
うるのんのように静岡県内に取水地を持つものは、ある意味貴重ですね。

 

もちろん、富士山麓に特有の成分「バナジウム」もタップリ含んでいます。

 

うるのんの運営主体は、静岡県に本社を置く「株式会社TOKAI」で、その持株会社は東証1部上場企業です。

 

うるのんは、ディスポーザブル(ワンウェイ)ボトルを使用した静岡県外向けサービスで、
静岡県内ではリターナブルボトルを使用した別サービス「おいしい水の宅配便」を展開しています。

 

「うるのん」というブランド名ができる前の宅配水(旧製品)「朝霧のしずくプレミアム」は、
2009年から三年連続でモンドセレクション金賞を受賞するなどしており、
同社の朝霧高原の天然水は味にも定評があります(但、朝霧高原内の水である点は同じですが、厳密な取水井は異なります)。

 

賞品ラインナップとしては、スタンダードな「富士の天然水」(硬度72mg/L)の他に、硬度が低くて誰もが飲みやすい「富士の天然水さらり」(硬度29mg/L)、そして、天然水ではなくRO水である「やわらか水」があり、お好みのものをチョイスできます。

 

料金体系が細かくて、ちょっとややこしいですが、
富士の天然水を月に2本以上定期便で利用すれば、配送料、サーバーレンタル料、メンテナンス料が全て無料になり、ランニングコストはお水の代金だけで利用できます。

 

 

  うるのん
  うるのん

 

 

うるのんのウォーターサーバー

うるのんの標準ウォーターサーバーは、ブルー / ピンク / オレンジの3色ラインナップ。

 

うるのんウォーターサーバー

 

それぞれ、床置型と卓上型とがあり、やけど防止のためのチャイルドロックも装備しています。」

 

この他、電気代が約15%節約できるエコサーバーもあります(こちらは月に103円〜205円別途料金がかかります)。

 

 

 

うるのんの宅配水 まとめ

水タイプ 「富士の天然水(さらり)」: 天然水(ナチュラルウォーター)

「やわらか水」: RO水

取水地(天然水) 富士山麓(富士宮市朝霧高原)
硬度 「富士の天然水」: 72

「富士の天然水さらり」: 29
「やわらか水」: 22.4

pH 「富士の天然水」: 8.5

「富士の天然水さらり」: 8.1
「やわらか水」: 8.0

契約方式 定期便
ボトル料金 「富士の天然水(さらり)」: 12リットル=1800円(税込)

「やわらか水」: 12リットル=1285円(税込)

1配送の最低ボトル数 2本
定期便の配送頻度 「富士の天然水(さらり)」: 3、4または6週間に1回

「やわらか水」: 3または4週間に1回

ボトル種類 ディスポーザブル(ワンウェイ)パック
配送料 無料
サーバー料金 「富士の天然水(さらり)」: 無料(エコサーバーは103円/月)。

       但、6週間に1度の配送の場合は823円/月(エコサーバーは1028円)
「やわらか水」: 823円/月(エコサーバーは1028円/月)

メンテナンス料金 無料
解約金 1年以内の解約の場合、10800円

1年超2年以内の解約の場合、5400円

配送地域 離島及び山間部等を除くすべての地域

 

      うるのんの公式サイトはこちら